知らなきゃ損する電話番号の知識 > トップページ

知ってると得する良番

自分のお店や会社を作るとき、様々なことに気を使うと思います。
飲食店ならチラシに力を入れたり、店舗の内装に力を入れたり、
従業員の教育に力を入れたり。
何故かと言えば、それらはすべて店の顔だからです。
店のカラーは非常に重要。全国にチェーン展開されているコンビニエンスストアも、
それぞれわかりやすいカラーになっています。

わかりやすいというのはとても大切です。
忘れやすいものや印象に残らないものでは、お客様に覚えてもらうことは出来ません。
にもかかわらず、電話番号にはあまり力を入れない人が多いのが現状です。
電話番号だってこれらのものとまったく同じで、わかり易い方がいいに決まっています。

例えば、何の脈略も無い電話番号よりも、
下四桁がゾロ目だったりする番号の方が当然記憶に残りやすいわけです。
家から同じような距離にある予約制のレストランが、
ほぼ同じレベルの料理、同じレベルの価格、同じレベルのサービスを提供するのなら、
記憶に残りやすい電話番号のお店を多くの人が使うはずです。

ですから、記憶に残りやすい電話番号の方が断然よいわけです。
下四桁がゾロ目などの番号を専門用語では良番と言います。

実はこの良番、お金を払えば購入出来るものがあります。
ビジネスをしている人は、ネットなどで調べて
出来る限り覚えやすい番号を取得した方がいいでしょう。

これから店舗を出す人、会社を経営する人は
電話番号にも気を使って良番を取得してみて下さい。
お店の売上に貢献してくれるはずです。