知らなきゃ損する電話番号の知識 > ちょっとかっこいいプレミア良番

ちょっとかっこいいプレミア良番

プレミア物ってすごく魅力的ですよね。
ブランド品やブランド時計にはプレミアがつくものが多数あります。
これらのものにプレミアがつく理由は大きく分けて二つ。
一つは、期間限定でしか売られなかったため、市場に回っている数が極端に少ないもの。
そしてもう一つは、売られた後に価値が見いだされ、
オークション等で高値が付けられて取引されているもの。
前者はブランド品を売る側がプレミアと称して販売しますが、
後者は消費者側がプレミアをつけます。

プレミア物を持っていると少しだけ優越感に浸れますよね。
ブランド物を知っている人ならば、尚更そのプレミア物に目を奪われるでしょう。
持っているだけで心が躍る品。それがプレミアと言ってもいいかもしれません。

ところでこのプレミア物ですが、実は携帯電話の番号にもあるのはご存知でしょうか。
例えば下四桁がゾロ目だったり、《AAA-123-4567》のような上り番号のものを、
専門用語で良番と言います。

下四桁がすべて7の番号を持っていると、
プレミア物のブランドバッグを手にしているときのような気分になれるかと思います。
それだけでなく、飲み会などで電話番号を交換したときに、
相手は運命のようなものを感じてしまうかもしれません。
また、会社の上司に携帯電話の番号を伝えるとき、
下四桁がすべて7だったらどうでしょう。
それだけで好印象を持って貰えるかもしれません。

持っているだけでちょっと得をするかもしれない良番ですが、
現在はお金を払って購入することが出来ます。