知らなきゃ損する電話番号の知識 > 売れるかもしれない良番

売れるかもしれない良番

二十年ほど前までは金の価格は非常に安かったので、
金の指輪やネックレスが現在と比べると、比較的安価で購入することが出来ました。
勿論この頃は金の価値自体が低かったので、
持っている金を売却してもあまり値段にはなりませんでした。

金で大儲けをしたという人がたまにいますが、その儲けた人の大半が、
二十年ほど前の価値が低かったときに金を多く買い、
高くなった現在の中でも更に相場の上がった時に金を売った人だと思われます。

二十年ほど前にこれから先、金の値段が上がることを予想していた人は
あまりいないでしょうから、これは偶然が生み出した儲けだと思います。
中には狙っていた人もいるかもしれませんが。

こんな偶然があったらとっても嬉しいですよね。
けれどもこの偶然、金ではありませんが、
携帯電話の番号という形で起こる可能性があります。

携帯電話の番号には良番というものがあり、高値で取引されています。
購入出来るだけでなく、売却も出来ます。
もしかしたら自分が持っている携帯電話の番号が
高値で売れるかもしれないということです。
携帯電話が普及しだした頃は良番にもそこまで価値がついていませんでした。
ですから、この頃の良番は比較的安価でしたし、偶然手に入れた人も結構いるはずです。

けれども現在は先程も述べた通り、良い番号は高値で取引されていますから、
偶然手に入れるのは難しいわけです。
あなたが昔手に入れた電話番号は、
もしかしたら今ものすごい高値がついているかもしれません。
まるで、金の価値のような話ですね。